窓辺で手紙を読む女:ヨハネス・フェルメール:壁紙画像

  1. HOME
  2. 西洋絵画
  3. 窓辺で手紙を読む女:ヨハネス・フェルメール

壁紙画像

窓辺で手紙を読む女:ヨハネス・フェルメール

左方から光の入る室内にたたずむ女性というフェルメールの典型的作品のうち、もっとも早い時期のものとされる。女性の手前にはリンゴ、桃などが盛られた果物鉢が見える。傾いた鉢からこぼれるこれらの果物は堕罪や許されざる愛を暗示し、開かれた窓は外界への憧れを暗示する。X線写真によって、背景の壁には当初キューピッドの絵が掛けられ、画面右手前にはワイングラスが描かれていたが、後に塗りつぶされたことがわかっている。キューピッドやワイングラスは、画中の女性が読む手紙が不倫相手からのものであることをさらに強く暗示する。ウィキペディア
制作年代:1657年頃
技法:カンヴァス、油彩
サイズ:83×64.5cm
所蔵:アルテ・マイスター絵画館
来歴:1742年にアルテ・マイスター絵画館が購入。当時はレンブラントの作品と見なされていた。
画家:ヨハネス・フェルメール
展示場所:アルテ・マイスター絵画館
時代・様式:オランダ黄金時代
個の素材:油絵具
制作:1657年-1659年
ジャンル:風俗美術


ダウンロード

スマートフォンに限らずパソコンなど様々な用途でご利用ください。

当サイトの窓辺で手紙を読む女:ヨハネス・フェルメールは個人利用に限りフリー素材(無料)としてご利用いただけます。


メールを送る

窓辺で手紙を読む女:ヨハネス・フェルメールの関連壁紙画像

人気壁紙画像