ミヤノーヴァ

ヨハネス・フェルメール:壁紙画像一覧

ヨハネス・フェルメール壁紙画像一覧9件。

  1. HOME
  2. ヨハネス・フェルメール

壁紙画像


士官と笑う娘:ヨハネス・フェルメールの壁紙/画像素材

士官と笑う娘:ヨハネス・フェルメール

『兵士と笑う娘』ともいわれる。女性の服は『窓辺で手紙を読む女』の女性の服と似ている。女性に比べ、手前の男性が不釣合いに大きく描かれているのは、作画にピンホール像(カメラ・オブスクラ)を利用したためと言われている。背景の地図はウィレム・ヤンスゾーン・ブラウが1620年に出版したホラント州と西フリースラントの地図で、フェルメール作品に多く描かれている。ウィキペディア制作年代:1658年 - 1660年頃 技法:カンヴァス、油彩 サイズ:50.5×46cm 所蔵:フリック・コレクション(アメリカ合衆国、ニューヨーク)アーティスト: ヨハネス・フェルメール 寸法: 50 cm x 46 cm 展示場所: フリック・コレクション 個の素材: 油絵具 制作: 1655年 - 1660年 時代・様式: バロック、 オランダ黄金時代

小路:ヨハネス・フェルメールの壁紙/画像素材

小路:ヨハネス・フェルメール

フェルメールの2点しか現存しない風景画のうちの1つ。デルフト市内のどこで描かれたかについては諸説あり、特定の場所を描いたものではないとする説も有力である。ウィキペディア制作年代:1657 - 1658年頃 技法:カンヴァス、油彩 サイズ:53.5×43.5cm 所蔵:アムステルダム国立美術館(オランダ、アムステルダム)アーティスト: ヨハネス・フェルメール 寸法: 54 cm x 44 cm 展示場所: アムステルダム国立美術館 制作: 1657年 - 1658年 個の素材: 油絵具 時代・様式: バロック、 オランダ黄金時代

窓辺で手紙を読む女:ヨハネス・フェルメールの壁紙/画像素材

窓辺で手紙を読む女:ヨハネス・フェルメール

左方から光の入る室内にたたずむ女性というフェルメールの典型的作品のうち、もっとも早い時期のものとされる。女性の手前にはリンゴ、桃などが盛られた果物鉢が見える。傾いた鉢からこぼれるこれらの果物は堕罪や許されざる愛を暗示し、開かれた窓は外界への憧れを暗示する。X線写真によって、背景の壁には当初キューピッドの絵が掛けられ、画面右手前にはワイングラスが描かれていたが、後に塗りつぶされたことがわかっている。キューピッドやワイングラスは、画中の女性が読む手紙が不倫相手からのものであることをさらに強く暗示する。ウィキペディア制作年代:1657年頃 技法:カンヴァス、油彩 サイズ:83×64.5cm 所蔵:アルテ・マイスター絵画館 来歴:1742年にアルテ・マイスター絵画館が購入。当時はレンブラントの作品と見なされていた。アーティスト: ヨハネス・フェルメール 展示場所: アルテ・マイスター絵画館 時代・様式: オランダ黄金時代 個の素材: 油絵具 制作: 1657年 - 1659年 ジャンル: 風俗美術

牛乳を注ぐ女:ヨハネス・フェルメールの壁紙/画像素材

牛乳を注ぐ女:ヨハネス・フェルメール

『牛乳を注ぐ女』は、オランダ黄金時代の画家ヨハネス・フェルメールが1657年ごろに描いた絵画。キャンバスに油彩で描かれた作品で、アムステルダムのアムステルダム国立美術館が所蔵している。アムステルダム国立美術館はこの作品のことを「疑問の余地なく当美術館でもっとも魅力的な作品の一つ」としている。 ウィキペディアアーティスト: ヨハネス・フェルメール寸法: 46 cm x 41 cm展示場所: アムステルダム国立美術館製作年: 1657年 - 1658年頃個の素材: 油絵具時代・様式: バロック、 オランダ黄金時代

眠る女:ヨハネス・フェルメールの壁紙/画像素材

眠る女:ヨハネス・フェルメール

アーティスト: ヨハネス・フェルメール寸法: 88 cm x 76 cm展示場所: Metropolitan Museum of Art個の素材: 油絵具時代・様式: オランダ黄金時代制作: 1656年 - 1657年

ディアナとニンフたち:ヨハネス・フェルメールの壁紙/画像素材

ディアナとニンフたち:ヨハネス・フェルメール

『ディアナとニンフたち』は、オランダ黄金時代の画家ヨハネス・フェルメールが1655年から1656年ごろに描いた絵画。キャンバスに油彩で描かれた、縦98.5cm、横105cmの作品で、デン・ハーグのマウリッツハイス美術館が所蔵している。 ウィキペディア アーティスト: ヨハネス・フェルメール 寸法: 98 cm x 1.05 m 展示場所: マウリッツハイス美術館 制作: 1655年 - 1656年 個の素材: 油絵具 時代・様式: オランダ黄金時代

取り持ち女:ヨハネス・フェルメールの壁紙/画像素材

取り持ち女:ヨハネス・フェルメール

『取り持ち女』は、オランダ黄金時代の画家ヨハネス・フェルメールが1656年に描いた絵画。キャンバスに油彩で描かれた作品で、ドレスデンのアルテ・マイスター絵画館が所蔵している。 『取り持ち女』は風俗画に分類される絵画で、売春宿の情景が描かれた作品である。 ウィキペディア アーティスト: ヨハネス・フェルメール 寸法: 1.43 m x 1.3 m 完成: 1656年 個の素材: キャンバス、 油絵具 時代・様式: バロック、 オランダ黄金時代

聖プラクセディス:ヨハネス・フェルメールの壁紙/画像素材

聖プラクセディス:ヨハネス・フェルメール

『聖プラクセディス』は、オランダ黄金時代の画家ヨハネス・フェルメールが1665年ごろに描いたとされる絵画。ただし、フェルメールの真作かどうかについては異論がある。 ウィキペディア アーティスト: ヨハネス・フェルメール 寸法: 1.02 m x 83 cm 完成: 1655年 時代・様式: オランダ黄金時代 個の素材: 油絵具

マリアとマルタの家のキリスト:ヨハネス・フェルメールの壁紙/画像素材

マリアとマルタの家のキリスト:ヨハネス・フェルメール

アーティスト: ヨハネス・フェルメール 寸法: 1.6 m x 1.42 m 展示場所: スコットランド国立美術館 制作


人気壁紙画像